Accomodation.jpeg

学生寮・滞在先

マンチェスター大学はイギリス最大規模の学生寮を完備し、学生は自分の好みに合った宿泊施設を選ぶことが出来ます。キャンパスに近いモダンな寮から、静かな環境にあるビクトリア調の寮まで様々なタイプから選択可能です。また、大学院生専門の宿泊施設も用意しています。

​ホーム  / 大学について / 学生寮・滞在先

キャンパス内大学寮

マンチェスター大学の大学寮についてはアコモデーションオフィスからサポートやアドバイスを受けることができます。幅広い選択肢がありますので、時間をかけて選択し、自分に合ったところを選ぶとよいでしょう。アコモデーションオフィスのウェブサイトで、詳しい情報を見ることが出来ます。

BED!.jpeg

マンチェスター大学の学生寮は非常に人気なので、出来るだけ早く申し込みをすることをおすすめします。イギリスの滞在経験がなく一人暮らしを予定しているフルタイムの留学生には、滞在先を保証しています(申し込み締め切りあり)。
 

個人で滞在先を探すならManchester Student Homesにお問合せください。こちらではマンチェスター大学、マンチェスターメトロポリタン大学共同の組織で、個人物件を取り扱っています。Manchester Student Homesへは電話もしくは、ウェブページを参照してください。
 

電話 : +44(0)161 275 7680
web : https://www.manchesterstudenthomes.com/Accommodation

寮のタイプ

マンチェスターの学生寮はモダンで自炊タイプの部屋からイギリスの伝統的な食事つきタイプの部屋まで幅広く用意しています。また、すべての部屋が一人部屋なので、プライバシーを確保できます。

男子寮、女子寮、男女共同の寮が用意され、バスルームが共有かプライベートバスルームであるかのオプションも選択可能です。全室にインターネット環境が完備されています。また、施設は寮によって異なりますが、多くの場合、学生同士が交流できる共有エリアや図書館、音楽室、スポーツ施設があります。

料金

学生寮は比較的リーズナブルな料金となっています。寮費には、インターネット、動産保険、およびすべての光熱費が含まれます。例として最も一般的な食事なしのオプションの寮であれば、年間(41週間)で約£6,095(約914,250円)となります。

​学生寮によって寮費が異なりますので、詳細は下記の大学寮のウェブサイトでご確認ください。

安全面とサポート体制

学生の安全は大学にとって最優先事項の1つです。警備員が24時間パトロールし、キャンパス全体にカメラが設置されています。ほとんどの学生寮では学生がカードをスワイプすることで寮に入ることができるオートロックのようなシステムが完備されています。また、各寮には、管理スタッフやチューターも駐在していて、学生が困ったときにサポートできる環境となっています。

マンチェスター大学日本出願窓口 beo

beoはマンチェスター大学の公式出願窓口機関です。 
コース選びから、出願準備、出願代行、合格後の入学手続きまで、大学の公式な窓口としてサポートを提供しています。 
留学準備のスケジュールや費用などについても、留学カウンセラーがご案内しますので、お気軽にご相談ください。