イギリス、マンチェスター大学出張レポート:ビジネススクール、開発学部

大学の魅力
大学の概要
学校施設 / サービス
MAP & 街の紹介
現地レポート
学生寮
留学体験談
活躍する卒業生 / 就職情報
研究案内 / 社会貢献
教育水準
提携校一覧
Photo Gallery
訪問者別メニュー
留学をお考えの方へ
出願する方へ
教育機関・企業の方へ

資料請求、お問合せ

出願窓口スタッフによるマンチェスター大学出張レポート

【初日〜Manchester大学到着まで】

実は今回イギリスに行くのははじめて。アメリカで5年の生活経験があってもはじめての訪れる国はかってがわからずとても緊張しました。今回、最初の出張先、マンチェスター大学を目指して、マンチェスター空港に到着したのですが、そこからどうやって電車に乗ってそこからどうやって大学へ行くのか、地図は持っていてもちゃんとたどり着けるか、迷子になってしまったらどうしようと不安になり、これから留学される方々のお気持ちが今回良くわかりました...

インフォメーションデスクで何番のホームに行ったら良いか教えてもらい、Manchester空港からManchester Oxford Roadへ移動〜

m_01.jpg

車の席の幅は狭く、私が今回持っていった荷物、トランクは置き場に困りましたが、周りにいた方が荷物の移動を手伝ってくれ、ゆっくり座っていくことができました。Manchester Oxford Roadに到着すると、びっくりしたことがエスカレーターもエレベーターもないこと!この大きな荷物私一人で運べない...と思っていると、そばを通った白人男性がひょいと持ち上げて階段を上り、下り、駅の外まで運んでくれました。

優しい方々の助けをもらいながらManchester大学を目指して歩いていこうとしたらあたりは真っ暗。冬のイギリスは暗くなるのが早いです。夕方4時頃には真っ暗になります。もう疲れすぎて地図を見る気力もなかったので、Taxiに乗ってBusiness Schoolへ。歩いても20分程度でManchester Oxford Roadから着けるようです。

今回、大学にBusiness Schoolにある滞在先をとってもらいました。

m_02.jpg

BusinessSchoolのビルの中に滞在できる場所があり、3階以上がHotelになっています。Manchester 大学のMBAをOnlineで取っている学生がWorkshopに来る際滞在されることが多いそうです。

【翌日】

m_03.jpg

朝食付きのBusiness School Hotel。朝食は広いカフェテリアでいただきました。前日は疲れきって到着後すぐに寝てしまったので、朝はがっつりな朝食いただきました。

今日一日しかないので、かなりのハードスケジュール
10:00〜 Internaitonal Officerとのミーティング
10:45〜 Manchester Business School  MBAの担当者とのミーティング
11:05〜 Postgraduate Business School MSc の担当者とのミーティング
12:00〜 Lunch ミーティング
13:00〜 キャンパスツアー
14:00〜 IDPM【開発学部】の担当者とのミーティング
14:45〜 Japan Centre訪問

16時にはManchesterからLeedsに移動しなくてはいけないのであっという間の一日でした。
いくつか写真と一緒にご紹介いたします!

Business Building
m_04.jpg

MBA とMSc のビジネスのコースは主にこちらのビルの中で行われています。
World Rankingで常に上位に位置するManchester Business School、入学の審査は厳しいですが、卒業後のキャリアにはかなり有利です。

IDPM
開発学部に入学されたい方は情熱が一番大事!どうしてこの学部に入りたいのか、そしてどのような経験があるのかがとても重要になります。

m_05.jpg
m_06.jpg

Lunch Time

Internaitonal OfficerとのLunch スペシャルなゲストを招いてのランチはここがお勧め!

m_08.jpg
m_07.jpg


キャンパスツアー


m_09.jpg

キャンパスツアーは大学2年生の現役学生にツアーをしてもらいました。

m_10.jpg
プール

m_11.jpg
図書館

International Officeでボランティアをされていて、よくキャンパスを訪れる方々にツアーをしていることもあってものすごく知識があります。いずれはBusiness業界でリーダーになれるよう、今コース以外にもいろいろな団体に所属し、リーダーシップスキルも身につけられるよう取り組んでいると話していました。


Good-bye Manchester, まだまだ出張は続きますが、マンチェスター大学のレポートはここまで!

日本出願窓口beo(ビーイーオー)では、このような現地視察や大学との交流を通して、日本からの留学希望者に適切なサポートを提供できるよう務めています。 >マンチェスター大学出願窓口 beo(ビーイーオー)について

m_12.jpg

マンチェスター大学(イギリス留学)TOP | 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 | サイトマップ |
Copyright © 2008 beo All Rights Reserved.