マンチェスター大学出身者による、イギリス現地レポート

訪問者別メニュー
留学をお考えの方へ
出願する方へ
教育機関・企業の方へ
大学の魅力
大学の概要
学校施設 / サービス
MAP & 街の紹介
現地レポート
スポーツ
音楽
グルメ
学生文化と街
おすすめスポット
学生寮
留学体験談
活躍する卒業生 / 就職情報
研究案内 / 社会貢献
教育水準
提携校一覧
Photo Gallery

資料請求、お問合せ

現地レポート

現地レポート

マンチェスターでの生活と街の魅力を、マンチェスター大学出身の3人にレポートしてもらいます。
卒業後もそれぞれの分野で新たなフィールドを開拓し続ける3人の学生時代と、それぞれの視点で描くマンチェスターから、大学と街の魅力を発見してください。

Lizzy

Lizzy Attree (リィジー・アトリー)

マンチェスター大学 1998年卒 
English Language BA (Hons) 1
マンチェスター大学を1stという最高の成績で修了し、ロンドンでいったん就職した後、ロンドン大学SOASにてアフリカ文学の修士号を取得した。修士論文は共同執筆本の一部として出版される予定(Weaver Press in Zimbabwe & Chicago University Press  “Sign & Taboo: Perspectives on the poetic fiction of Yvonne Vera” )。
現在はコベントガーデンにあるアフリカセンターに勤務し、博士課程進学を検討中。


Patrick

Patrick Steel (パトリック・スティール)

マンチェスター大学 1998年卒
Combined Studies BA (Hons) 2:1
マンチェスター大学を優秀な成績で卒業後、ロンドンに移り、ジャーナリストとして数々の新聞・雑誌の記者として活躍している。最近はSpinoffという雑誌を刊行したばかり。


Naoko

井本直歩子(いもと・なおこ)

マンチェスター大学 IDPM 2008年卒
MA in Poverty, Conflict & Reconstruction
'96年アトランタ五輪出場、競泳800mリレー4位入賞。米国サザンメソジスト大学、慶応大学を経て、マンチェスター大学IDPMにて開発学修士を取得予定。ライターとしてスポーツ誌「Number」などで記事を執筆するなど幅の広いライフワークをこなしている。現在はガーナでインターン活動中。

 

マンチェスター大学(イギリス留学)TOP | 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 | サイトマップ |
Copyright © 2008 beo All Rights Reserved.